バネリストのひとりごと MADE IN 超JAPAN.

温穐涵養

d0214535_11501069.jpgd0214535_11511057.jpg
 9月30日午前10:00より、ISO14001関連火災発生時の対応で防火訓練というか、避難と消防署連絡のシュミレーションをいたしました。
本日はNHKさんも来ていないし(来るはずないし)でそんなに緊張感はありません。しかし第一発見者役や消防署連絡役の社員などは、少なからずドキドキはしていたでしょう。

画像上左は訓練開始を社内放送で告げるS専務。第一回目の開始です。火災発生(社内消火不可能)の合図で社員が飛び出てきます。
が、やはり若手は早いですね。いざ本当は年配の大先輩をお気遣いお願いしますね。

d0214535_11512473.jpgd0214535_11514636.jpg
 大先輩!息が上がってますよ。でもさすがダラダラはしてませんね。もしかその時は私がおんぶして差し上げますから、安心してください。
こちらではタイムカウンターが全員退去の時間計測中です。 若手社員は余裕の表情です。若い時は私自身自分のことで精一杯でしたから・・・2回、3回と続けるうちに好タイムがでるようになってきました。まぁ、疲れが出ないようこの辺でやめときますか!

d0214535_11521076.jpgd0214535_11525189.jpg
 人数確認、各班点呼です。速やかに各班長から異常無しが告げられ、本日お休みの社員や早退した人も確認されます。
最後にお偉いさんからの寸評をいただきます。いつもは一回のみの本番でしたが、今年は回を増やし社内消火出来る場合に、だれが初期消火にあたりだれが避難を促すかもシュミレーションしました。やっぱり朝日新聞さんもNHKさんも来られませんでした~。(ToT)/~~~

しかし本日はお日柄もよく?曇りで暑くなく快適な訓練でした。
[PR]

by banelist | 2011-10-03 11:52 | 報告
<< 耿耿耿然 大工の下職 >>