バネリストのひとりごと MADE IN 超JAPAN.

テーマは「汗」

d0214535_16302272.jpg 片方だけ脱ぎ捨てられた安全靴。
これに撮影用の照明が煌々と注がれている。

今ここでは言えないが、8月20日の映像を是非ご覧いただきたい。
ほんの一瞬ではあるが、ハッと衝撃を受ける映像がそこにあるだろう。

今回は節電に関する関西電力がどうのこうのと関係なく、「働くがここにある」というのがテーマなのだ。

そう今回はいつもの堅苦しいものではなく、暑苦しい中での暖かい町工場物語が出来あがっていくわけです。
d0214535_16304588.jpg インタビューにおいても、暑かろうが寒かろうがお客様に対する総合的な品質は、従来通り何も変わらない!というところから始まり、一従業員として、この環境をどう自分にプラスフィードバックするか、過酷な中から何を得るのか?など個人としてのコメントが焦点となっています。

 いつもテレビニュースでは、一瞬で終わってしまう花火のような芸術なのですが、今回はドドっ~とスターマインとなるでしょうか?期待大です。

お楽しみに!!
[PR]

by banelist | 2012-08-08 16:31 | 取材
<< 曲線萌え 天上で稼ぐ >>