バネリストのひとりごと MADE IN 超JAPAN.

連綿接続記録

d0214535_10583574.jpg
 今までの最高記録が出ました。って何のことかお解りづらいと思います。ユーストリームの接続時間なんです。12日間弱世界に向けて連続放送したことになります。この動画は社内デマンド監視装置(関西電気保安協会様提供)をネットワークカメラで撮影し社内のパソコンにより社員一人一人が確認できることはもとより、富士発条の節電内容をあますところなく世界に向けて発信アピールしているものです。その発信手段としてありがたいユーストリームさんを使わせてもらっているわけです。この方法をうまく使えば機械の夜間稼働状況を帰宅後自宅のPCで見ることが出来、これが実は安心なのかストレスなのかは読者様の御想像にお任せします。で、普通はユーストリームさんは悪くないと信じていますが、社内ネットワーク状況やインターネット環境、あるいは昨今の強烈な悪天候(雷による一瞬の停電)により発信が途絶えてしまうのです。今までは100時間くらいが最高でした。しかし今回は282時間と物凄いと思います。全てのこの発信に関わる機材が12日間トラブル無しで動いたのです。素人レベルではビックリですね。プロレベルでは有り得ないことでしょうけど・・・未だにこの記録はまだ更新されていません。今朝も出勤したらパソコンがいつの間にか再起動してました。こんなことでどうってことないストリーミング映像ですが、関わっている私にとっては嬉しいやら発見やら非常に楽しいものなのです。まだまだいろんなことに使っていきたいこのシステム。もちろん防犯にも使えますし考えていたらキリがありません。読者のみなさんに少しでも何らかのヒントになれば幸いでございます。これからも富士発条デマンドを宜しくお願いいたします。
[PR]

by banelist | 2012-09-19 10:58 | 節電
<< 愉快欣快 記事の中の記事 >>