バネリストのひとりごと MADE IN 超JAPAN.

カテゴリ:報告( 51 )


巧みに匠

d0214535_1335273.jpg中小企業顕彰制度、「大阪ものづくり優良企業賞2014優良企業賞」をいただきましたぁ。\(^o^)/素直に喜んでます。

何だかんだ言っても、松井さんですからね。まさかご本人から手渡しなんてありえません。松井さんは欠席です。代わって小西禎一副知事から代表者が一人ってな感じです。

ハッキリ言ってこの顕彰は誰でも取れますが、誰でも取ることは出来ません。要するに巧みでないとダメなのです。
昔からオンリーワンの技術を持たれている企業様は幸せです、簡単ですわ。その通り申請するか、重要なところは隠すくらいでもOKですね。

大変なのは外部に自慢できる誇れる技術があるかどうかなのです。残念ながら中小企業みんなが皆それが有るわけではありません。でなくとも贅沢しなければ、そこそこは食べていけますからね。でも中小企業元気で一生懸命仕事してるんです!大企業よりもずっと・・・

そこんとこを表彰していただきました。m(__)m
なので自分は「匠」ではなく。「巧み」なんです。御心配なく!他の社員はもちろん「匠」ですよ。(^^♪
[PR]

by banelist | 2015-02-12 13:23 | 報告

実は逆なんです!

d0214535_1651478.jpg
今年もやります「職業体験学習」。
中学2年生対象で兵庫県は「トライやる・ウィーク」、富山県は「14歳の挑戦」、栃木県宇都宮市は「宮っ子チャレンジウィーク」など各地で呼び方は様々です。
いくら企業側が参加意欲を表しても、子供たちに選んでもらえ無ければ話は終わりです。そういう「働いてみたい」をそそる職場を創るためにまず私達自信襟を正さなくてはなりません。
実際は子供たちが職業を体験するよりも、企業社員の方が職業体験学習を通じて子供から学ぶことのほうが多いのです。
そういう意味でも富士発条は積極的に受け入れてまいります。
[PR]

by banelist | 2014-08-05 16:06 | 報告

首振り三年ころ八年

一般社団法人日本ばね工業会西部支部  ばね基本講座講習会  於 淀川産業会館(十三)
d0214535_17193765.jpg
平成26年7月4日(金)、淀川産業会館3階講堂におきまして入社3年未満の者対象の基本講座が催されました。
スケジュールは
13:00~13:20 挨拶(長っげ~!)
13:20~15:05 テキスト説明 DVD視聴覚学習(昼一のDVDは眠たいよな)
15:05~15:20 休憩  
15:20~16:45 テキスト1~5の講習(正味ここがメインやな)
最後にアンケートがありましたが、ごく一般的なレビューと言うやつです。質疑応答は無しかよっ!
早速、当社におきましても精鋭?5人衆を送りこみました。ぜひとも「後の雁が先になる」で先輩を追い越すきっかけとなって欲しいものです。
参加者の報告書を見る限りでは、限りある時間の中での講義故に具体的なところまでは、掘り下げてない内容だったらしいです。しかし物足りなかったと感じることは、それだけ自分たちが入社してから成長したことでもあるので少しは自分を褒めましょう。
DVDでの動画説明はやはり解りやすかったです。百聞は一見にしかず!自分が教える立場になったとき、是非動画や画像で説明できるようにならなければいけません。今回のお土産は抽象的なものが多かったです。教える側もそうならざるを得なかったのかもしれません。しかしそのなかで、ハッキリとした具体的なものをテイクアウトしていただきたいです。いかに抽象的なものから具体的なものを感じ取るか・・・お客さんの抽象的な要望を具体化するのが私達の生業です。
富士発条頑張らんかいっ!

[PR]

by banelist | 2014-07-08 17:18 | 報告

合縁奇縁

d0214535_16523155.jpg
永らくブログを放置してスミマセンm(__)m

当方、今年度よりISO14001の環境管理責任者になってしまいまして、火の車だったわけです。如何にいままで他人事だった自分が恥ずかしいというか、まったく何が何か解りません。

そんなところから始めた環責で御座いますから会社からは貴重な時間をいっぱい使わせてもらったバカものです。
まぁここだけの話、前の環責が会社に出勤しなくなってしまったので、アドヴァイスを頂けるものでもなしで散々でございました。愚痴言ってゴメンナサイませ。

ぢぁこれからバンバンHPやブログの更新をするんかいっ!って言われても・・・

気持ちだけはありますよ。(ToT)/~~~

というか、ところで最近、本読んでないんですよねーーー。やっぱ人間本を読まなアキマセンで!
文章が湧いてこないというか、漢字も読めないし書けなくなってきてますよ。

個性的な文章が書けないとwebがつまらなくなりますものね。自分で読み返してみてイヤになります。

で、もう一つの原因は天職である音楽活動が忙しい。羨ましいと思われる方が殆どと思いますが、これは散財も甚だしい家族には本当にゴメンな趣味であります。通常、帰り40分の電車通勤中に読む本が、曲を聴いて覚える行動に代わってしまっている今日この頃ですねん。

ヒャー!ホンマに頑張らんとHPが寂れてしまうではないか!!!!!!!!!!!

◆ハィッそれでは、気持ちを入れ替えてブログいきまーす。

研磨機買いましたぁ。西川製水平研磨機です。もちろん中古ですよ。でもとっても綺麗!ヤッタ。

ある方の紹介で大阪は岸和田(地車でっせ)の工場から譲り受けました。もちろんちゃんと事前に下見にいきました。なんせウチの会社の年寄り連中は何かと若いもんのやることにうるさいんですわ!と言う私でさえ53歳ですから・・・

衝動買いだけは絶対しないように、画像の連中を連れて現地でチェックさせましたです。で、目出度くOKが出た訳ですが、今まで研磨機に関していったいどれだけいろんなところに見に行ったか。

見事に全部NOでした。完全に腐っているものや、値段交渉が上手く行かないなど、あるいは一度も使ったことのないメーカーの研磨機やらここまで来るのに本当に苦労いたしました。

やっぱりこの人間と機械の世界にも“縁”があることをつくづく痛感いたしました。
以前より研磨機は探していたのですが、どっちかと言えばS社さんタイプの垂直研磨機が欲しかったのです。これが昨今の小ロット生産には一向いているのです。この研磨機に関しては未だに縁が全く御座いません。

工場内機械の中古機械購入はいつもアンテナを張り巡らしているので、この度このN社研磨機が浮上してきました。さっそく役員会にて大型モニターで画像付きでプレゼンさせていただきましたが、S社だったら検討するがN社ではなぁ・・・と超ネガティヴ!

で、一度この話はボツってしまったわけです。それでも11月中は置いときますってことで半ばというか殆ど諦めてました。

そこに朗報!(爆)バチがあたります。なんとN社さんが廃業されると突然FAXが入りました。世の中解らんもんですわ!急に研磨機購入の話が蘇ってきました。

これこそ“縁”!

このタイミングを絶対逃してはいけない。絶対買いです!これでN社さんの現在稼働中の研磨機が調子を崩しても対処できる灯が仄暗い現場最奥の部屋に燈りました。
価格も重量屋さんの運送費を含めて今までで一番破格でした。メデタシメデタシ(^O^)/

でもどんな見た目が良くても中古は中古、相手先で針の穴までチェックできる訳でも無し実際に研磨しているところを見せてもらえるでも無し、経験と勘を最大限に発揮して元通りに稼動できるように持っていかなければなりません。
[PR]

by banelist | 2013-11-28 17:16 | 報告

一と言うたら二と悟れ

d0214535_14534031.jpg
エレベーターがお盆休みのうちに新しくなりましたですよ。なんか凄いスッキリ感を感じるのは私だけでしょうか?
でも中身は思いっきり前のまんまなんです。一般に販売されているものは骸骨状態とでもいいますか、枠だけの昇降装置みたいなもので所謂リフトって感じです。これだけでは危ないってんで、パネルを付けたり安全装置を付けたりするのですが一回、危険指導を受けてかなり安全対策したのですが、それは昔と今ということで今回二回目の安全対策となりました。
なんせ使用禁止命令!が労基局から出てましたもんで・・・。ここまで来るにはいろいろありましたけど、結局はなるようになったわけです。めでたしめでたしにしときましょう。
枠のところには人間は乗ってはいけないことが促されています。超当たり前なことですがアカンと言われるとしたくなるのが職人気質というもので、そういう中から発明が生まれてきたんだと勝手に思います。(笑)
まだ本格的には使っていないのですが、とりあえず従来の物は骸骨だったので、荷物がはみ出しながらも昇降させてました。それこそが危ないってんでパネルを貼って完全に箱状態にしたため、かなり荷室が狭くなり天井も低いことから腰を曲げての作業となる模様です。ハンドルが床付近に付いているのも腰の悪いものにとっては辛そうです。まぁ行儀の悪い富士発条職人倶楽部では足でハンドルを上下と、非常に合理的爆弾発言も出そうです。
何はともあれ安全対策故に事故も無く大事に長く使いましょう。・・・ということです。
d0214535_16532983.jpg
で、工事は無事修了、労基局さんの確認も終わりました。
もうなんぼでも使い放題です。食べ放題、飲み放題、やりたい放題!非常に良い言葉ですね。私のボキャブラの中で何回もモンド賞金賞を受賞している単語です。この放題に感けていたら火災報知システムの吹き抜け部煙探知機の取り換え工事が残ってました。
以前は扉を開けたら手に取るように目の前に煙探知機がありました。しかし今では扉を開けても昇降装置がパネルで囲まれてしまっているので、隙間からほんの少し煙感知器が見えるだけで、取り換え作業が出来るようなものではありません。さぁ、どうするか!?後腹が病めるってのはまさにこのことで、ほんの数秒悩みました。
d0214535_16535927.jpg
そうそう、簡単なもので安全スイッチが現在OFFなだけで、扉が開いていても手でスイッチONにすればゴンドラは動く訳です。本当はやっちゃいけないことですが、まぁここはと言うことで・・・。
緊急非常時のゴンドラの動かし方を説明いたしました。未成年者は触っちゃダメよん!
d0214535_14541881.jpg
そんなわけで、安全スイッチを押したままゴンドラを1mほど下げまして、その上に乗っかりながら煙探知機を交換できましたです。まぁ法律上、階段などの吹き抜け場所の天井には必ず温度探知機ではなく煙探知機を設置というキマリらしいので皆さんも意味も無く覚えておいてくださいませ。
ところで外は新品で非常に美しいのですが、中は流石に使い込んだ内容になっております。昔々会社中での喫煙が許されていたころの名残とでもいうヤニがこびりついてますね。さてさてまだまだこれからも数十年使う予定です。その頃は私らはおらんかも・・・
で、ちゃんと交換設置できましたですよ。施工業者さんお手間取らせましたです。ホンマ諺どおり気をきかせて次は何をするべきかと常に頭を働かせよということですわ。
d0214535_14543180.jpg
どうにか防火設備は施工完了しました。ところがです!またやってしまいましたぁ~~~!PCのLANケーブルの引き回しです。事務所のルーターより2階の商品管理PCへの接続です。最悪無線LANという手もありますが、無駄な出費もかさみますよ。なんとですねぇ、今までは都合よく従来エレベーターの後ろ側にポッカリげんこつ大の穴が開いておりまして、ここからケーブルを引っ張っていました。ところが侮るなかれ労基局!この穴まで塞げ命令を出してくださいましたので当然塞ぐことになったわけです。
d0214535_14545491.jpg
先読みが出来ず、さんざん反省したあげく天が味方してくれました。蓋をしたど真ん中に壁パネルの溝が走っていたのです。
そこからバッチリLANケーブル開通しましたよー。バンザイ!
今年の夏の超節電の暑さゆえにのボケ失態は続くの巻きでした。めでたしめでたし。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[PR]

by banelist | 2013-08-19 14:55 | 報告

安に居て危を思う

d0214535_14291385.jpg「安に居て危を忘れず、存して亡を忘れず、治にいて乱を忘れず、是(これ)をもって身安くして国家を保つべきなり」

キャー何とも難しいお言葉!要するに油断するなってことでしょ。

油断って語源は昔、油を一滴でもこぼしたら刀で切られるってやつ・・・なんとも恐ろしい命掛けというわけです。

これは油を持たされている間ずっとなんですが、果たして日常生活をこの気合でやろうものなら、精神が持ちまへんで。
だからちょっと気を抜くことも必要になってきます。そこが油断でありまして、結局はいつもみんな油断している訳ですわ。ホッホッホッ!

というわけで、富士発条でもみ~んな油断(爆)してるんで、火事だけは他人事ではなく本当に怖い。ぜ~んぶ持って行かれますから。で今回も火災報知機や消火器の点検がはじまりました。

けっこういろんな点検グッズが楽しいです。

d0214535_14573775.jpg消火器も富士発条らしく殆ど賞味期限ギリギリです。その中で2本は完全に期限切れでした。でもこれを消火訓練に使ってやろうと、検討中です。やっぱり本当の火をマジで消してみたいですよね。あとの掃除が覚悟ですけど・・・

今更なんでやねん?ですが、1平米以上の部屋には、火災報知機を設置しないといけない法律がありまして、なんとこのレトロ下足箱の裏に(階段の下)扉があって、そこそこの広さから報知機が付いてるらしいのです。ちゃんと図面に載ってました。ちなみに私はこの部屋の存在を始めて知りました。

まだまだ富士発条は奥が深い会社だなぁ~と、これからも発見が楽しみになってきます。だからこそこのダンジョンな社屋を決して焼失させてはいけないのです

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[PR]

by banelist | 2013-07-01 14:29 | 報告

回るが勝ち!(価値)

d0214535_15421763.jpg

 節電がらみの提案のひとつに、エアコンプレッサーの圧力を下げるというのがありました。これはホームページで理論から実際まで取り上げましたが、今一つメディアさんからは注目を受けませんでした。詳しくはコラムを御覧頂きたいのですが、一度施工してしまうと昼夜を問わず、人の手を煩わすことなく半永久的に節約が行われる優れモノなのです。
現在、現場では枝配管は全てチヨダエンジニアリングさま製に代えられました。美しい緑色のホースにカップリングが光ります。
なぜこの高効率配管システムに興味を持たれなかったのか不思議です。いつも話題は右下に少し写っているマイ扇風機だったのが印象的な夏でしたね。ぜんぜん費用が発生していないところが庶民的だったのでしょうか?

 さて配管の基本的技術にループ配管というのがあります。どんどん元のコンプレッサーから離れて枝が伸びて行くと、その枝ごとの空気圧力にバラツキがでてしまいます。だんだん弱くなっていくのは常識ですね。それを緩和するのがループ配管なのです。一番遠く離れたところの枝と枝をつなぎ一つの大きな輪にしてしまいます。その輪からさらに各機械へと枝を伸ばしていくわけです。これにより工場内配管の場所ごとの圧力の平均化が即され、節電故の圧力減圧に際してもスムーズに対応できるようになります。当社ではこのループが二つあり、そのループ同士も当然つながっているわけです。

画像では奥の機械と手前の機械ではエアー配管経路が違います。かなり末端に近いので二つの機械に供給される圧力は当然違うでしょう。機械から二本のホースが立ち上がっているのは、片方がループの役目を果たすホースであります。

このように少し雑多となりますが、これで節電と末端エアー圧力の平均化が実現します。今までは耳を澄ませばどこかで空気の漏れる音がしたものです。これは絶対にあり得ないお金の無駄だったわけですが、今では静寂そのものです。少しお金はかかりますが、半永久に人手間かけずにお金を稼いでくれるのです。

あなたは、それでもまだマイ扇風機の方がいいですか?(笑)
[PR]

by banelist | 2012-10-22 15:42 | 報告

記事の中の記事

d0214535_16351781.jpg いつも本当に仲良くしてもらっている関西電気保安協会さんの季刊誌「電気と保安」の裏表紙に富士発条節電が掲載されました。

ややこしいのは掲載されている記事は読売新聞社さんの記事です。その中に大きくデマンド監視装置が写っています。なんと4分の1以上じゃあ~りませんか。当社マイ扇風機はお愛想程度ですね。その分、本文中にイラストを挿入していただいて有難うございます。

保安協会さんから御提案の昨対40%減の節電。ものすごいインパクトです。でもやればできた!そう、やらなかったら出来なかったのです。
このときだけは社員一同、喜怒哀楽のなかで一つになりました。こういう貴重なことは後になって、きっと役に立つ経験になるのではないでしょうか。
いつどこで何が起こるか分からない物騒な世の中において、素晴らしい結果を残せたことはずっと語り継がれることでしょう。
d0214535_1635115.jpg

[PR]

by banelist | 2012-09-04 16:47 | 報告

火災避難訓練

d0214535_9422090.jpg 6月8日、天候に危ぶまれた中、ISOがらみの避難訓練を実施しました。 

やりましただけではダメなので避難所要時間なども記録して、ISO活動内容にファイルしております。

その記録の一貫としてこのブログも役立つわけでして、ホームページからもリンクさせております。

では避難訓練を始めます。今回は火の気のないところですが、長時間モーターが廻り続ける第2バレル研磨室からの出火です。

まず第一発見者のN常務の出火確認からストップウォッチが押されます。
d0214535_9412145.jpg 最寄りの火災報知機に向かい迷わずボタンを押します。それまでにも付近への出火避難呼びかけは欠かせません。

この最寄りが実際の場合に把握できているかが問題ですね。

特に若い方は訓練終了後、火災報知機と消火器設置場所巡りを毎年行っています。

このエリアは富士発条最深部なので、表に避難するまでに2班に分かれ1階と2階に避難命令を伝達し、事務所にて火災の発生場所、種類、初期消火班の出動要請などを行います。後の画像にありますがここで同時に消防署への通報も行われます。
d0214535_9425584.jpg 火災報知機のけたたましいベルの音とともに、初期消火班が出動します。

先に避難した社員とは違い、会社を守るために火災に立ち向かう使命を帯びて、勇敢に消火にあたります。

もしこれで消化できれば被害は最小限で治まりますので、効果絶大です。・・・が、爆発が懸念される時などは隊長の判断に託されます。

初期消火班に任命されている者が、消火器を持って超迅速に集まりました。今ここで再度消火器の使用方法など確認します。

初期消火はこれ以上無理の判断も隊長の判断です。
このあと初期消火班も自分自身の命を守るべく瞬時に避難いたします。
d0214535_9432619.jpg 先ほどの同時の消防署連絡です。もちろん台詞を見ながらです。

本番こそ台詞が必要ですよね。なかなかスラスラ言えるものではありません。当社ではこの通報を誰でもできるよう訓練していく方針です。

まずこの台詞どこにあるかですね。壁に張るなどしても損はないと思います。

、というか119番押せるだろうか???

d0214535_9415585.jpg 反省会です。いろいろ意見が飛び交います。毎年実施しても、反省点がでてきます。

そりゃ、本当に火事が起きていないのだから無理はないと思いますけど・・・

まだまだ慌てずにタイムは短縮できるはずです。

最低3回は繰り返し訓練します。蒸し暑いので結構バテ気味の社員もちらほら・・・
実際の火事で暑い寒いは言ってられないんですが、やはりこの日は暑かったですね。
d0214535_9433725.jpg 反省会でも出ましたが通路の確保が不十分です。

我先となった場合は避難は出来ても、足元の製品で転んで怪我をしてしまいますね。重要な改善点です。

もしも逃げ遅れて煙が充満した場合に、匍匐(ほふく)前進の妨げにもなります。

またバネや金属類が落ちていても怪我のもととなりそうです。

こういう時こそ日ごろの掃除が効いてきますね。
d0214535_9594157.jpg 通報係が代ります。

同じ台詞を読んでいても、人それぞれ個性があるのはこういう時に不謹慎ですが楽しいものです。

ボヤボヤしていると、事務所の人間も初期消火と避難で誰もいなくなり取り残されそうです。必要事項をしっかり消防署に伝達し自分の命を最大限に守らなければならないのは当然です。

わざわざ事務所内で通報せずとも、外で携帯電話のほうがいいかもですね。
d0214535_9413981.jpg まだまだ余裕の表情で走ってくるので、もっとタイムは短くなりそうです。

とは申しましても、足の速いものが一人で早く周りの物を追い越して避難するのも、考えてみれば危ない限りです。

やはり協調が何よりも大事なのです。
d0214535_9423970.jpg 2:42:91!本日の最高ラップです去年とはどうだったか、あとで調べてみます。

ボヤから始まる火事ならばこのタイムで十分でしょうが、これがもし爆発だったら・・・
すべては想定外です。本当に恐ろしい限りです。

当社にもアセチレンと酸素のボンベがあるので注意が必要です。消防署の防災セミナーでは、避難する場合はボンベを開いて避難というのがありました。

今回はこの件に関して、完全に意識が無かったのは重大な反省点です。

d0214535_9431048.jpg 終わりに社長よりの総評です。

もし火災が社屋中央で起きていたらの声に、裏口避難も想定しなければなりません。その場合どこに集まるかというのを、若い社員を中心に実際に街中を歩いて確認しました。

この場合、携帯電話が最大の通信手段になりえるだろうと思いますが、代表して誰かが口頭で無事避難完了を告げに行くのも必要でしょう。

これからも課題の多い富士発条避難訓練ですが、読者の皆様にもどうか御指導、御指摘、宜しく御願い致します。
[PR]

by banelist | 2012-06-11 09:30 | 報告

すんで際一髪!

d0214535_16105296.jpgd0214535_1611466.jpg
  今日は朝からヒヤヒヤものの瞬間電力がでています。当然原因追求しなければならないのですが、本日の懸念される機械として、φ4.5mmメカ式コイリングマシン、フライスマシン、中型電気炉などが連続稼働しています。フライスはPM4:30終了予定になっています。
カウントされているグラフとしては意外と最高45kwくらいを保っていますが、これは監視しているからこその実績で一時でもデマンド意識を忘れてしまうと、絶対にブザーが鳴り響くことでしょう。ここまではどうにか耐えてきましたが、隠れた癖の一つに終業間際のピークがあります。このピークの解析はなかなか進んでいません。気温が下がり始める時間帯でもあり、サーモスタットに影響しているかもしれません。頑張ってあともう少し注視していないと責任管理者の辛いところです。(>_<)
[PR]

by banelist | 2012-02-13 16:11 | 報告