バネリストのひとりごと MADE IN 超JAPAN.

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


愉快欣快

d0214535_14533847.jpg
  デマンド監視装置がリニューアルしましたですよ。どこがって?自作の木製台から、高級鉄板打ち抜き塗装済みスタンドです。いや何ともスマートでCOOL!関西電気保安協会さんステッカーまで貼ってますで、取り付けると若干上を向く角度がつけられます。机の上に置いたならば、とても見やすいいい感じです。ここで問題が・・・ネットワークカメラとの角度を忘れていました。カメラはかなり下から写すようなスタンド構造になっているので、パソコンに写ったカメラ画像が上が小さく下が大きくなって、デマンド数値の確認には支障はないのですが、なんともwebデザイン的におかしくなってしまいました。さぁどうしようかですよね。
d0214535_14535661.jpg
  結果スタンドを逆向きに取り付けましたです。(●^o^●)しかしデマンド装置が寂しく下を向いてしまいました。でもしっかりカメラ目線ですよ。パソコンの画面を見てください。これまで表示されてなかった、上下左右の情報が全部奇麗に映し出されました。左上の関西電気保安協会さんのお名前まで全世界発信です。この画面は日本語表示ですが世界を相手に英語表示と交互に切り替わる設定などいかがでしょうか?どこでだれが見てるか分からない世の中ですからね。スタンドを反対向きに取り付けちゃったので保安協会さんの文字が見えません。またステッカーくださいね。
[PR]

by banelist | 2012-09-25 14:54 | 節電

連綿接続記録

d0214535_10583574.jpg
 今までの最高記録が出ました。って何のことかお解りづらいと思います。ユーストリームの接続時間なんです。12日間弱世界に向けて連続放送したことになります。この動画は社内デマンド監視装置(関西電気保安協会様提供)をネットワークカメラで撮影し社内のパソコンにより社員一人一人が確認できることはもとより、富士発条の節電内容をあますところなく世界に向けて発信アピールしているものです。その発信手段としてありがたいユーストリームさんを使わせてもらっているわけです。この方法をうまく使えば機械の夜間稼働状況を帰宅後自宅のPCで見ることが出来、これが実は安心なのかストレスなのかは読者様の御想像にお任せします。で、普通はユーストリームさんは悪くないと信じていますが、社内ネットワーク状況やインターネット環境、あるいは昨今の強烈な悪天候(雷による一瞬の停電)により発信が途絶えてしまうのです。今までは100時間くらいが最高でした。しかし今回は282時間と物凄いと思います。全てのこの発信に関わる機材が12日間トラブル無しで動いたのです。素人レベルではビックリですね。プロレベルでは有り得ないことでしょうけど・・・未だにこの記録はまだ更新されていません。今朝も出勤したらパソコンがいつの間にか再起動してました。こんなことでどうってことないストリーミング映像ですが、関わっている私にとっては嬉しいやら発見やら非常に楽しいものなのです。まだまだいろんなことに使っていきたいこのシステム。もちろん防犯にも使えますし考えていたらキリがありません。読者のみなさんに少しでも何らかのヒントになれば幸いでございます。これからも富士発条デマンドを宜しくお願いいたします。
[PR]

by banelist | 2012-09-19 10:58 | 節電

記事の中の記事

d0214535_16351781.jpg いつも本当に仲良くしてもらっている関西電気保安協会さんの季刊誌「電気と保安」の裏表紙に富士発条節電が掲載されました。

ややこしいのは掲載されている記事は読売新聞社さんの記事です。その中に大きくデマンド監視装置が写っています。なんと4分の1以上じゃあ~りませんか。当社マイ扇風機はお愛想程度ですね。その分、本文中にイラストを挿入していただいて有難うございます。

保安協会さんから御提案の昨対40%減の節電。ものすごいインパクトです。でもやればできた!そう、やらなかったら出来なかったのです。
このときだけは社員一同、喜怒哀楽のなかで一つになりました。こういう貴重なことは後になって、きっと役に立つ経験になるのではないでしょうか。
いつどこで何が起こるか分からない物騒な世の中において、素晴らしい結果を残せたことはずっと語り継がれることでしょう。
d0214535_1635115.jpg

[PR]

by banelist | 2012-09-04 16:47 | 報告

大飯原発停止を要求 大阪府市が緊急声明

2012.9.4 12:56
 大阪府と大阪市は4日、エネルギー戦略会議を開き、今夏の節電要請期間が7日に終わるのに先立ち、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の停止を政府と関電に求める緊急声明をまとめた。電力需給には余裕があり、多くの国民は原発ゼロを目指しているとして、節電期間終了後の停止を要請している。
d0214535_1337243.jpg
ということで、“困った時の富士発条”がマスコミさんにも定着しつつあるようで、今回はtv asahi報道STATIONさんが原発再停止?についてのコメントと映像を撮られに来られました。
抜本的に当社では原発は出来れば停止していただきたい、が社員の想いなのですが、稼動、停止に関係なく節電は続けてまいります。
話題はマイ扇風機はもちろんですが、やはり保安協会さんのデマンド監視装置に集中しました。電気料金の算出方法を熟知されておられる方が、なかなか乏しくこの装置を活用して基本料金削減を理解してもらえるのに苦労しました。
富士発条では節電を利用した、全社員が関わることのできる取り組みをこれからも続けて行きたいと思います。

で、リアルが勝負の世界なので早速今晩、tv asahi 報道STATION 午後9時54分で放送予定です。
[PR]

by banelist | 2012-09-04 13:37 | マスコミ